スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小次郎

土曜日の夕方にひろしが旅立ってしばらくは
「大丈夫かなぁ」

グリコ乳
「便りがないって事は無事な証拠。」

「でもどうしてるかなぁ」

気になる。

里親先は歩いて5分ぐらいのところだから
そこまで寂しい思いをしなくてもいいですけどね。

様子を見に行こうと思えば行けるし~。
でも寂しい。

グリコのままも100倍以上の思いだったでしょう。

旅立った時の体重は
350gになってました。
たった一週間で倍近くにまで成長。
子猫の成長は目覚ましいですね。

僕、小次郎です!
命名:小次郎

日に日に可愛さが増して
小次郎母は仕事も行きたくないくらいだって!

スポンサーサイト
  1. 2010/06/22(火) 12:30:40|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよなら ひろし

先週の土曜日、ひろしは里親宅へ
旅立ちました。

まめに近況報告と体重等など
知らせしてはいたのですが

里親宅が気になって仕方がない。
ということなので

婿入り決定!!
どよーん
突然のことでボーゼン

あと一カ月はグリコ宅で過ごすと思っていたので
突然の申し立てには戸惑いましたが
ミルクあげて排泄させて離乳して・・・
なんてもんはまあ、誰でもできるか。
ぼけーーーーー
子育てに比べれば・・・。

幸い、ひろしもお腹が空くと自分から起きて
ミャーミャーミャー
泣いてくれるまでに成長してくれたし
自分で歩けるまでにしっかりしてくれたから大丈夫か、と。

ですが前日の夜にグリコ乳にその旨をメールすると
しばし絶句でしたけど
グリコ乳←猫苦手と言いつつひろしは可愛かったらしく。
グリコとも仲良く暮らし始めていたから正直家で飼ってもイイかな、と
思っていたに違いない。

でも、グリコはちと迷惑そうにしてましたけどね。
なので
うまいうまい。
最後のミルク
本当に飲むのが早くなりました。バタバタ暴れるけどね
上手かった~
飲んだとたん、ボーーーっとする。

おりゃおりゃ!
飲んだ後はステ○ッチ相手に運動。
グリコは迷惑そうなオーラが背中から出ている。

まったり~
二人のまったりタイム。
付かず離れず。

元気でね。さよならひろし
  1. 2010/06/22(火) 11:51:36|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体重300g

ひろしを保護してきてから一週間がたちました。
歯ぐきが固くなってきたので歯が生えてきそうです。

子猫の成長は著しい!
一週間前は歩いても一人でコケ、グリコが飛んできては
「なんじゃなんじゃ」
と周りで大騒ぎでしたが。

今やミルクに向かって子猫まっしぐら!モンプティ!

グリコが寝ていてもお構いなしに突進!
今朝はお尻辺りをクンクンクンクンしてグリコに
「ギャァウ(何してるヨシ!)」
と怒られてましたけど無視!

怒られてもひっくり返されても
乱暴にされても(グリコは遊んであげているつもり)
何度も何度もグリコへ向かっていくのは
もはや小鴨のすりこみ現象でしょうか。

そんなひろしも
ス○ィッチと一緒♪
起きている時間が少し長くなりました。
保護した頃の歩き方がトテトテ、ドタッならば現在はグリコを追いかけてテトテトテト~♪
???
「なんですか?」

只今、体重300g突破!排泄の時に狂ったように叫びます。
小さな体からよくぞここまで大きな声を・・・と思うくらい。
あっ!あれはミルクですか?
黒トラ模様ですが、色の濃い黒トラくんです。
もう少し月齢が進むと耳が高い位置にきますけどまた横にありますね。

以前はミルクの時間になるとグリコ母が起こしてましたが
最近はひろしから
「ミルクですよ~~~ニャーーーーーーーーーーーーー!!」
と呼ばれます。
飲む量も腹八分目、いらないと舌で乳首をウエっと押し出します。
残ったミルクはグリコちゃんへ。
グリコ・ひろし微妙な距離感
グリコも気になるけどひろしがミャーミャー泣いていてもがそこまでじゃない。
グリコ的には苦々しく思っているのか達観しているのか。
でもこれもグリコがまいた?拾った種。
  1. 2010/06/17(木) 16:44:48|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリコとひろし

ひろしばーっかり。

グリコもちゃんと可愛がっています。安心してください
でも我が家に訪問する方は概ねひろし目当て。

グリコが興奮してひろしを食べてしまいそうです。
その度にグリコ母に
「ゴォラッ!」
とこっぴどく叱られるのですが
グリコ的にも
「ここは私の家なのにどうして?!どうして?!」
と、戸惑っている顔を見ると
ちょっと可哀想な、気もするけどこれは
咥えてきたグリコがまいた種。我慢してください。

でも
俺、猫ひろし
「まだ上手く歩けないの・・・」

くんくんくんくん。歩ける?
「どした?どした?」
疲れました・・・。
「上手く歩けないのです。グリコ姉さんは歩くの上手ですね。」
人生は勉強です。
「だてに4年もブタの看板をしょってないからね。後ろ足は伸ばして歩くのがブタの歩き方よ。」
あれ、どこ行くの?
「キョーミなーし!ニャーーーーーーーーーー!!」
あれ?グリコ振られました。残念。

そうかと思うと
2ショット
心配して隣にいることを許したり
グリコちゃんとひろし
手でブロックして今以上近づかない様にしてみたり
グリコ姉ちゃんのニホヒがしています。
グリコのニオヒを嗅がせてひろしがナメナメするのを許したり。

でもひろしがグリコのおっぱいを探しにお腹周りをくんくんしだすと
絶対許しません!
って感じで飛び起きてさっさとどっかへ飛んで行っちゃうんだな。

5日前は異種格闘技戦の様な有様でしたが(一方だけ・・・ダハ

今は少しの間だけなら一緒に居られます。
これからますますひろしは活発になってウロウロするでしょう。
楽しみであり心配でもあります。>歯も少しづつ出てきたから離乳食を始めようかね。
  1. 2010/06/16(水) 17:34:48|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きなのか?

引き続き、ひろしを保護しております。

人間の赤ちゃんと一緒でお腹が空けば泣く。
寒ければ泣く。
周りがうるさいと泣く。

満足すると寝る。
寝る。寝る。寝る。
快適だといつまでも寝ています。危険なのでたまにグチャグチャ触って起こします。

保護した時の段ボールはあっけなく出てきてしまい、
とても危険なので
グリコ乳が攻略難易度+2レベル程のひろしホームを作ってくれました。
シュワッ!とただの炭酸水
適度な湿度・温度・薄暗さがポイント。
ごちゃごちゃ色んな物が
本当なら親猫と兄弟たちに囲まれて親猫の鼓動とか兄弟の寝息の音を聞きながら
過ごすのにひろしは捨てられてしまったので孤独な睡眠。
なので安心出来るようにところ狭しと色々入れています。

「本当ならママと過ごしたかったろうに・・・

と不憫に思ってしまう。と考えてると捨てて行った飼い主を思うとムカムカしてくるので
最近は考えないように。でも こんにゃろ

蚤がいない、という事は親猫にもいない、という事。
親猫に蚤がいない、いう事は野良世界ではありえないので飼い猫という事。

家で出産した親猫が公園まで遺棄しに来るのは考えにくいので
やっぱり人間が!

ムカムカムカムカムカムカムカ

野良ネコ界では遺伝子的に育たない可能性のある子猫を
鋭く見抜いて遺棄することがあるんだそう。
あっさり淘汰されるのね。ある意味潔いね。

子猫が産まれた~~っと聞いて見に行くと
子猫の柄が全部違う時ってありません?
それは全部お父さんが違うのです。
本能って凄いね。自由だ。

ブタさんとひろしさんの共同生活5日目になりましたが
最初の頃の戸惑いは和らいでひろしさんがミルクタイムの時は
隣に座って監視しています。
ガォォォォォ~~~~
「早くミルクくれ~~~~!!」
野生の王国(昭和:ナレーターは久米宏さんのお父さん)
もう写真がブレブレ
ひろし、大丈夫ヨシか?
「どした?どした?」
どんなに遠いところからでもひろしに反応。
ミルクタイム
顔の大きさの違いが凄い。一方ひろしはそれどころぢゃない。
ミルクタイム続き
飲みながらムニャムニャ喋るひろし。
ミルクタイム3
「飲み終わったヨシか?ぢぁ~次は....」
これはみるくヨシか?
「くんくんくんくんくん」
ミルクのニホヒが・・・
「ひろしがお腹を壊さないように・・・」
これはみるくヨシ~~~
「グリコが綺麗にしますヨシ!」

結局余ったミルク狙いでひたすら待つ。時には寝て待つ。果報は寝て待てか?
この後グリコが綺麗になめあげてくれましたとさ
  1. 2010/06/15(火) 09:34:29|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。