スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

小次郎

土曜日の夕方にひろしが旅立ってしばらくは
「大丈夫かなぁ」

グリコ乳
「便りがないって事は無事な証拠。」

「でもどうしてるかなぁ」

気になる。

里親先は歩いて5分ぐらいのところだから
そこまで寂しい思いをしなくてもいいですけどね。

様子を見に行こうと思えば行けるし~。
でも寂しい。

グリコのままも100倍以上の思いだったでしょう。

旅立った時の体重は
350gになってました。
たった一週間で倍近くにまで成長。
子猫の成長は目覚ましいですね。

僕、小次郎です!
命名:小次郎

日に日に可愛さが増して
小次郎母は仕事も行きたくないくらいだって!

スポンサーサイト
  1. 2010/06/22(火) 12:30:40|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さよなら ひろし

先週の土曜日、ひろしは里親宅へ
旅立ちました。

まめに近況報告と体重等など
知らせしてはいたのですが

里親宅が気になって仕方がない。
ということなので

婿入り決定!!
どよーん
突然のことでボーゼン

あと一カ月はグリコ宅で過ごすと思っていたので
突然の申し立てには戸惑いましたが
ミルクあげて排泄させて離乳して・・・
なんてもんはまあ、誰でもできるか。
ぼけーーーーー
子育てに比べれば・・・。

幸い、ひろしもお腹が空くと自分から起きて
ミャーミャーミャー
泣いてくれるまでに成長してくれたし
自分で歩けるまでにしっかりしてくれたから大丈夫か、と。

ですが前日の夜にグリコ乳にその旨をメールすると
しばし絶句でしたけど
グリコ乳←猫苦手と言いつつひろしは可愛かったらしく。
グリコとも仲良く暮らし始めていたから正直家で飼ってもイイかな、と
思っていたに違いない。

でも、グリコはちと迷惑そうにしてましたけどね。
なので
うまいうまい。
最後のミルク
本当に飲むのが早くなりました。バタバタ暴れるけどね
上手かった~
飲んだとたん、ボーーーっとする。

おりゃおりゃ!
飲んだ後はステ○ッチ相手に運動。
グリコは迷惑そうなオーラが背中から出ている。

まったり~
二人のまったりタイム。
付かず離れず。

元気でね。さよならひろし
  1. 2010/06/22(火) 11:51:36|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体重300g

ひろしを保護してきてから一週間がたちました。
歯ぐきが固くなってきたので歯が生えてきそうです。

子猫の成長は著しい!
一週間前は歩いても一人でコケ、グリコが飛んできては
「なんじゃなんじゃ」
と周りで大騒ぎでしたが。

今やミルクに向かって子猫まっしぐら!モンプティ!

グリコが寝ていてもお構いなしに突進!
今朝はお尻辺りをクンクンクンクンしてグリコに
「ギャァウ(何してるヨシ!)」
と怒られてましたけど無視!

怒られてもひっくり返されても
乱暴にされても(グリコは遊んであげているつもり)
何度も何度もグリコへ向かっていくのは
もはや小鴨のすりこみ現象でしょうか。

そんなひろしも
ス○ィッチと一緒♪
起きている時間が少し長くなりました。
保護した頃の歩き方がトテトテ、ドタッならば現在はグリコを追いかけてテトテトテト~♪
???
「なんですか?」

只今、体重300g突破!排泄の時に狂ったように叫びます。
小さな体からよくぞここまで大きな声を・・・と思うくらい。
あっ!あれはミルクですか?
黒トラ模様ですが、色の濃い黒トラくんです。
もう少し月齢が進むと耳が高い位置にきますけどまた横にありますね。

以前はミルクの時間になるとグリコ母が起こしてましたが
最近はひろしから
「ミルクですよ~~~ニャーーーーーーーーーーーーー!!」
と呼ばれます。
飲む量も腹八分目、いらないと舌で乳首をウエっと押し出します。
残ったミルクはグリコちゃんへ。
グリコ・ひろし微妙な距離感
グリコも気になるけどひろしがミャーミャー泣いていてもがそこまでじゃない。
グリコ的には苦々しく思っているのか達観しているのか。
でもこれもグリコがまいた?拾った種。
  1. 2010/06/17(木) 16:44:48|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グリコとひろし

ひろしばーっかり。

グリコもちゃんと可愛がっています。安心してください
でも我が家に訪問する方は概ねひろし目当て。

グリコが興奮してひろしを食べてしまいそうです。
その度にグリコ母に
「ゴォラッ!」
とこっぴどく叱られるのですが
グリコ的にも
「ここは私の家なのにどうして?!どうして?!」
と、戸惑っている顔を見ると
ちょっと可哀想な、気もするけどこれは
咥えてきたグリコがまいた種。我慢してください。

でも
俺、猫ひろし
「まだ上手く歩けないの・・・」

くんくんくんくん。歩ける?
「どした?どした?」
疲れました・・・。
「上手く歩けないのです。グリコ姉さんは歩くの上手ですね。」
人生は勉強です。
「だてに4年もブタの看板をしょってないからね。後ろ足は伸ばして歩くのがブタの歩き方よ。」
あれ、どこ行くの?
「キョーミなーし!ニャーーーーーーーーーー!!」
あれ?グリコ振られました。残念。

そうかと思うと
2ショット
心配して隣にいることを許したり
グリコちゃんとひろし
手でブロックして今以上近づかない様にしてみたり
グリコ姉ちゃんのニホヒがしています。
グリコのニオヒを嗅がせてひろしがナメナメするのを許したり。

でもひろしがグリコのおっぱいを探しにお腹周りをくんくんしだすと
絶対許しません!
って感じで飛び起きてさっさとどっかへ飛んで行っちゃうんだな。

5日前は異種格闘技戦の様な有様でしたが(一方だけ・・・ダハ

今は少しの間だけなら一緒に居られます。
これからますますひろしは活発になってウロウロするでしょう。
楽しみであり心配でもあります。>歯も少しづつ出てきたから離乳食を始めようかね。
  1. 2010/06/16(水) 17:34:48|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

好きなのか?

引き続き、ひろしを保護しております。

人間の赤ちゃんと一緒でお腹が空けば泣く。
寒ければ泣く。
周りがうるさいと泣く。

満足すると寝る。
寝る。寝る。寝る。
快適だといつまでも寝ています。危険なのでたまにグチャグチャ触って起こします。

保護した時の段ボールはあっけなく出てきてしまい、
とても危険なので
グリコ乳が攻略難易度+2レベル程のひろしホームを作ってくれました。
シュワッ!とただの炭酸水
適度な湿度・温度・薄暗さがポイント。
ごちゃごちゃ色んな物が
本当なら親猫と兄弟たちに囲まれて親猫の鼓動とか兄弟の寝息の音を聞きながら
過ごすのにひろしは捨てられてしまったので孤独な睡眠。
なので安心出来るようにところ狭しと色々入れています。

「本当ならママと過ごしたかったろうに・・・

と不憫に思ってしまう。と考えてると捨てて行った飼い主を思うとムカムカしてくるので
最近は考えないように。でも こんにゃろ

蚤がいない、という事は親猫にもいない、という事。
親猫に蚤がいない、いう事は野良世界ではありえないので飼い猫という事。

家で出産した親猫が公園まで遺棄しに来るのは考えにくいので
やっぱり人間が!

ムカムカムカムカムカムカムカ

野良ネコ界では遺伝子的に育たない可能性のある子猫を
鋭く見抜いて遺棄することがあるんだそう。
あっさり淘汰されるのね。ある意味潔いね。

子猫が産まれた~~っと聞いて見に行くと
子猫の柄が全部違う時ってありません?
それは全部お父さんが違うのです。
本能って凄いね。自由だ。

ブタさんとひろしさんの共同生活5日目になりましたが
最初の頃の戸惑いは和らいでひろしさんがミルクタイムの時は
隣に座って監視しています。
ガォォォォォ~~~~
「早くミルクくれ~~~~!!」
野生の王国(昭和:ナレーターは久米宏さんのお父さん)
もう写真がブレブレ
ひろし、大丈夫ヨシか?
「どした?どした?」
どんなに遠いところからでもひろしに反応。
ミルクタイム
顔の大きさの違いが凄い。一方ひろしはそれどころぢゃない。
ミルクタイム続き
飲みながらムニャムニャ喋るひろし。
ミルクタイム3
「飲み終わったヨシか?ぢぁ~次は....」
これはみるくヨシか?
「くんくんくんくんくん」
ミルクのニホヒが・・・
「ひろしがお腹を壊さないように・・・」
これはみるくヨシ~~~
「グリコが綺麗にしますヨシ!」

結局余ったミルク狙いでひたすら待つ。時には寝て待つ。果報は寝て待てか?
この後グリコが綺麗になめあげてくれましたとさ
  1. 2010/06/15(火) 09:34:29|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日

グリコちゃんがあんまりにも臭うので
本戌の嫌いなお風呂に入れました。

乳が湯をはって
見ないで・・・。
バツの悪そうな顔をしています。
肩にタオルをかけてもらいこれから起こるであろう苦行に思いを馳せます。

湯船は好きだけど・・・
この後びちょびちょで出てきました。もともと毛が短いので
カサも減らず、ただ濡れたグリコでしたけど、犬種によっては
風呂上がりの姿が
「これってホントにトイ・○ードル??」
って感じの残念なことになってるの、いますよね。

乾いて行くうちに段々復活していくの。あれ、面白い。
飼い主様も一回は笑った事あるはずだ。ウンウン

で、
うへぇ~~~
「お風呂嫌いヨシ~~~」

お戌様アイスを貰ってご機嫌を直したとさ。

ところで、グリコが猫ひろしを保護してきちゃった件で

猫を遺棄した人!
50万円の罰金なんですよ。
しかも公園に置いておくなんて!
ひろしは運良く(?)グリコに拾われちゃったけど
捨て子猫の末路を知ってますか?

梅雨の時期は雨にうたれて低体温で死亡。
夏は熱中症で死亡。
冬は凍死。

そのほかはカラスに襲われて突き回されて
衰弱死ですよ。
保護される子猫なんて本当にごくわずかなんです!

保健所で処理される猫の大半は子猫なんです!
どんな事情かは知りませんけど、知りたくないけど
絶対にやめてください。
不幸な子猫を増やさない為に避妊手術をしましょう。

成猫はタイミングが良ければ年4回も出産します。
しかも多胎出産ですから。
1年であっという間に10匹以上増えるのですよ。

お願いですから捨てないで。
増やさないで。
グリコからも・・・
「お願いするヨシ」





  1. 2010/06/14(月) 18:49:41|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6月10日

諸事情につき
休職中のグリコ母。

なので運動不足解消にはならないが
グリコと毎日(雨天順延)近所へ散歩に行っています。

もうブタさんには厳しい季節到来なので
朝、早めに行きます。

グリコ母は公園周辺の家をネチネチ見て歩き
「ここの家の煉瓦は高そうだわ・・・。」
「この家の庭はもっとハーブを植えればかっちょイイのに。」

等と余計な世話なお宅拝見しながら、グリコは目を盗んで葉っぱをムシャムシャ貪ったりと
各々勝手な行動をとりながらの散歩。

とある日、植木のところを歩いていると
いつもの様にリードの引きが強いグリコ。
引きが強いと「ゴォラ!」
とグリコ母の怒りの鉄拳が飛ぶところですが

この日はいつもと様子が違うので
母も「おかしいな?」と思い
グリコを見ると
黒いものを咥えているではありませんか!

「やめなさいやめなさい」と口元から振りほどくと
何かと思えば猫!しかも子猫!

手乗りーずサイズですよ!もー母ビックリ!
最初は何がなんだか理解できず
目をつぶって行き倒れているブツをみてしばしボーゼン

「きゃーーーーっ猫が死んでる!」

と我に返り食い付き気味のグリコを無理無理引き離して帰ろうと
すると
死んでいたはずの手乗りーず、パチっと目を開けて「ミィ~~~~~」と
力なく鳴いたので母、二度ビックリ。

「え~~~。こりゃ困ったどうしよう・・・。」とグリコ母

周りを見渡すと親猫らしき姿は無く、本当にポイっと置いておかれている状態。
食い付くグリコを何とか制止しながら
考えを巡らせる。

この辺りはカラス多し。
犬も多し。
禁止しているのにも関わらずノーリードで犬を散歩させている人多し。
グリコが咥えちゃったし・・・。
考慮の結果...


とりあえずいつもの動物病院へ

先生に手乗りーずを見せると
今まで力なく鳴いていた手乗りん。
「みゃーみゃー」と元気に泣き出す。
「とりあえずミルクを飲むかあげてみましょう」←先生

スポイトで飲ませてみるとやっとスポイト2本分を飲み込む。
離乳食は酸っぱい梅干し食べちゃった顔になって×
なので先生曰く
「目が開くのは8~10日前後なので離乳食はちょっと早いかな?
 顔も綺麗だし蚤もいないのは今まで親猫にケアをされていた証拠。
 栄養状態も良好だから今朝、捨てられたんでしょうね。春から夏にかけて
 子猫が生まれる季節だから。」
とのこと
「うちでは預かれませんけど写真を貼って里親を募集することは出来ます。」←先生

なので仕方なく子猫用ミルクを購入し自宅で保護することに・・・。グリコのせい・・・。
4時間おきにミルク、排泄は出来ないのでティッシュでお尻を軽くポンポンと刺激しての排泄介助
グリコのせい・・・。子猫は低体温に陥りやすいのでこの暑いのに湯たんぽ。←これも定期的に交換。グリコのせい。

お腹が空くとミーミー泣く。ミルク、排泄。グリコのせい・・・。
ミルクが足りないと泣く。グリコのせい。
ミーミー泣くと寝ていても飛んできて子猫を渡せ!とアピールするグリコ・・・のせい・・・。
猫ひろし
グリコ乳命名:猫ひろし
体重180g
この頃はまだ寝てばかり。元気なし。歩けない。歩いても転ぶ。グリコも警戒心全開でとって食いそう。

現在
哺乳瓶で飲みます。
あれから4日たち日に日に元気を取り戻しスポイトではなく哺乳瓶で飲む
グビグビ♪
飲む
うまうま
飲む。

現在は
体重230g程。しっかり歩く。目はあまり見えていないが手を叩いたり呼んだりすると
来る。その前にブタが来ちゃうけど・・・。
グリコといえば最初の警戒心こそないもののまだネズミーズだと思っているのか
気になるのか好きなのかひろしの顔をペロペロしていくうちに段々火がついて
食べてしまいそうだ。

体重差約50倍。まだまだ人間の監視が必要だ。

授乳もコツが必要で、人間の赤ちゃんの様に仰向けであげると信じられないくらい時間が掛かる。
その間も拘束されているので何も出来ないのよね。
なのでネットで調べ直しうつぶせの姿勢で授乳するとっちゅー間に完飲。

子猫ってそーいえば親猫のおっぱいをうつ伏せで飲んでるね。勉強勉強。
しかもミルクが冷たくなると飲まないんだな、これが。お好みはぬる燗です。
元気になるもん!
男の子。婿入り先は一応決まってます。良かったね。
  1. 2010/06/14(月) 18:04:11|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。