スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

好きなのか?

引き続き、ひろしを保護しております。

人間の赤ちゃんと一緒でお腹が空けば泣く。
寒ければ泣く。
周りがうるさいと泣く。

満足すると寝る。
寝る。寝る。寝る。
快適だといつまでも寝ています。危険なのでたまにグチャグチャ触って起こします。

保護した時の段ボールはあっけなく出てきてしまい、
とても危険なので
グリコ乳が攻略難易度+2レベル程のひろしホームを作ってくれました。
シュワッ!とただの炭酸水
適度な湿度・温度・薄暗さがポイント。
ごちゃごちゃ色んな物が
本当なら親猫と兄弟たちに囲まれて親猫の鼓動とか兄弟の寝息の音を聞きながら
過ごすのにひろしは捨てられてしまったので孤独な睡眠。
なので安心出来るようにところ狭しと色々入れています。

「本当ならママと過ごしたかったろうに・・・

と不憫に思ってしまう。と考えてると捨てて行った飼い主を思うとムカムカしてくるので
最近は考えないように。でも こんにゃろ

蚤がいない、という事は親猫にもいない、という事。
親猫に蚤がいない、いう事は野良世界ではありえないので飼い猫という事。

家で出産した親猫が公園まで遺棄しに来るのは考えにくいので
やっぱり人間が!

ムカムカムカムカムカムカムカ

野良ネコ界では遺伝子的に育たない可能性のある子猫を
鋭く見抜いて遺棄することがあるんだそう。
あっさり淘汰されるのね。ある意味潔いね。

子猫が産まれた~~っと聞いて見に行くと
子猫の柄が全部違う時ってありません?
それは全部お父さんが違うのです。
本能って凄いね。自由だ。

ブタさんとひろしさんの共同生活5日目になりましたが
最初の頃の戸惑いは和らいでひろしさんがミルクタイムの時は
隣に座って監視しています。
ガォォォォォ~~~~
「早くミルクくれ~~~~!!」
野生の王国(昭和:ナレーターは久米宏さんのお父さん)
もう写真がブレブレ
ひろし、大丈夫ヨシか?
「どした?どした?」
どんなに遠いところからでもひろしに反応。
ミルクタイム
顔の大きさの違いが凄い。一方ひろしはそれどころぢゃない。
ミルクタイム続き
飲みながらムニャムニャ喋るひろし。
ミルクタイム3
「飲み終わったヨシか?ぢぁ~次は....」
これはみるくヨシか?
「くんくんくんくんくん」
ミルクのニホヒが・・・
「ひろしがお腹を壊さないように・・・」
これはみるくヨシ~~~
「グリコが綺麗にしますヨシ!」

結局余ったミルク狙いでひたすら待つ。時には寝て待つ。果報は寝て待てか?
この後グリコが綺麗になめあげてくれましたとさ
スポンサーサイト
  1. 2010/06/15(火) 09:34:29|
  2. グリコとひろし
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

<<グリコとひろし | ホーム | 昨日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guriko0314.blog69.fc2.com/tb.php/250-fb5edb13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。