スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

震災から一カ月経ちましたね。

あの3・11から一カ月たった今日、また震度6弱の余震がありましたね。

「一カ月経ったけど忘れるなよ!」
ガツーンと横っ面を引っぱたかれるような印象がありました。

あの日、3・11の日は
17日の広島への引っ越し準備の為、荷物を粛々と詰めていました。

なかなか赤子が寝てくれずほぼ一日おんぶをしていました。
13時半ごろにやっと寝てくれたので
比較的静かな和室へ赤子を寝かせて荷造り。

グリコ乳は鳥取へ出張の為、不在。

グリコ母はネエネエの学校へ転居の手続きをするために
15時ごろに行く予定でした。

かっ込む様にお昼を流し込んで
それから荷造りをして
そろそろ学校に行かなくちゃいけないな・・・と
思いながら哺乳瓶を洗っていたら
身体が横からグラっと傾いたので
「寝不足かな~?」
と思っていました。以前メニュエール病に似た症状が出たことがあり、子育てのストレスかと。
それからふとダイニングのライトを見たら
見たことないような揺れ方をしているので
すぐに「地震だっ」

和室で寝ていた赤子をテーブルの下へ。
グリコと二人で本震をただひたすら耐えていました。

普段は神様に感謝もお祈りもしないのに
ただただ「神様・・・」と祈ることしか出来ませんでした。

後でグリコ乳から聞いた話によると大分長い時間揺れていたとか。
う~ん、ちょっと覚えていない・・・。
本当の恐怖は時間を忘れちゃうのかな。

やっと本震が収まり
赤子をおんぶしてネエネエを迎えに
外に出るとまた余震。
聞いたことが無い電信柱の軋む音に
本気で倒壊の恐怖を味わいました。

その後はまだ余震が続いていましたが
ネエネエとその他少数の中学生と集団下校をして
帰りましたが
その日の夜はいつでも外に出られるように
パジャマには着替えずに寝なさいと子供たちに言い
バッグに赤子セットを準備して
一晩中テレビを点けて寝ているのか起きているのか。

その後の東京のパニックはご存じの通りでしょうか。
原発事故、買占め、計画停電、帰宅困難者。

そして壊滅的な東北の現実。
本当に幸いにも乳姉様家族も
岩手の家族も無事、とのことで本当に安心しましたが

犠牲者が1万人を超えましたね。
犠牲者の一人一人には家族がいて、親がいて、友達がいて。

背中にもたくさんの物を背負っていただろうに。

グリコ宅の引っ越しは何とか17日には完了し
広島へ無事に到着しました。
東京では相変わらず東電パニックが続いており
水もお米もパンもカップラーメンも無い、とのこと。

東北の無事だった人たちは
被災された方に物資が届くように、と買い控えを
している最中に関係ない東京では買占め。

何をしているんだろう。猛省。




グリコ家族は広島へ越してはや一ヶ月が目前です。
荷物も何とか片付き、
毎日、グリコを連れて近所を散歩し
広島でフレンチブルドッグの評判を失墜させているところです。
グリコももう5歳。
だけど相変わらず売られた喧嘩は買います上等!と
この間もトイ・プードルをあわや一噛みするところでした。
くわばらくわばら。
凪
赤子ももうすぐ六カ月。
大きくなりました!
スポンサーサイト
  1. 2011/04/11(月) 22:03:03|
  2. 世間様のこと
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

<<悪いことかな | ホーム | 最近気になってる人>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://guriko0314.blog69.fc2.com/tb.php/262-8d15b0e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます
  1. 2012/10/23(火) 08:39:25 |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。